スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ憧れの・・・・ 

まだ函館のこと書いてんの。

さあ、今回の旅の大目玉。

ずんずん

SLなのだ~
サイズ変更20090814143619_2.
夏休みの間だけ走ってるのよー。

もう、周りも浮き足だってて。
SLってのは夢がつまってるね。

一部の人に。

車掌さんや運転手さん、全ての人が、レトロな衣装でお出迎え。
サイズ変更Image048_2.

なんだか遊園地の乗り物気分で大沼へ向かいます。
明るいなあ、車内の雰囲気が。

家族連れ、7割、鉄ちゃん3割くらいかな?
予想外に大人の鉄ちゃんも多いわ。
ま、うちにも予備軍がいるわけですが。

で、どうだったかって?

途中、ここのデッキというのか?外に出て連結の部分をずーっと王子は見ているのです。
サイズ変更Image049
景色じゃないのよ。このを見てるのですよ。

すっごい狭い空間ね。ここ。
そこに本格的に写真撮ってる、大人が数人。と所在気のないかーさん。

でも鉄ちゃんはやさしい。さりげなく子供の空間を開けてくれる。

その下を見て「一体何が楽しいのだ?」と思いますが、王子の隣で、ずーっと王子の見てる部分を動画で撮っている大きいお友達がいました。

でもって、SLですから。
外だと、石炭の粉がまってくるのですよ。
汚れる・・・。
でもってトンネル入ると煙い。
極めつけは、汽笛の音がすごい。

外に出ていた子羊王子は、飛び上がるほどびつくり

後日の感想は、「音とかが怖かったからもういい」て。お友達の鉄ちゃん息子も同じこと言ってたそうです。

大沼公園到着。
去年、かーさん抜きでじじばばと来て王子が延々と自転車走らせていたとこです。

今年もまた。
サイズ変更Image057
実は1回こけただけで、「帰る!」とか言い出したあまりのヘタレっぷりでかーさんとひと悶着。
はぁー、もうちょっと強くなってくれよ。

中国の人たちが連なる自転車に乗るのがお決まりみたい。20人くらい連なってたぞ。

今回はやたら、ボート系乗りたがって。
脚こぎボート
サイズ変更Image051
筋肉痛になりそう・・。

以前なら、水に縁のある王子なので、絶対乗れなかったであろうボートだよ。
数年前は水周りにいるだけで怖かったのに。
言葉が分かるって素敵ね。

手漕ぎボート
サイズ変更Image052
大沼ってもっそい広いんだわ。
だからすっごいいい景色なんですが、時間内に帰ってこれなくなるんじゃないかと不安になる。

そして、水面は暑い。
焼け死ぬかと思ったよ。

ガラナとホタテ
サイズ変更20090814121307
その土地にきたら意地でも現地のものを食べたり飲んだりしないと気がすまない私。
ホタテは¥200也。安いなぁ。

自転車こぎ過ぎて、帰りのSLではうっかり寝てしまった王子。

でも寝起きの駅でいいもん見れたんだよー。
すっごい待ったけど。

夢の連結シーン
サイズ変更Image058
これ見るだけに、15分以上待ったんですけど。

そして、無言。真顔。
楽しいんだよね?

スポンサーサイト

コメント

連結に惹かれる

王子の連結に惹かれる気持ち、分かるかも、私。あの「がっしゃーーん」って音とガッツリ組み込まれた鉄の塊・・・スキかも(爆)
SLは子鉄には一度乗せてみたいよねぇ。私も秩父に行った時にいつか乗せたいと思ったよ。ただ季節運行は本当に切符が取れなくてイヤだわ~(涙)函館だとそんな事もないのかな???
大沼でボート漕ぐ腕は、あれはとーさん???細くね???
ホタテでっかいなぁ。ガラナってなんだっけ、聞いた事ある、バブルの頃に。。。

→駿君ママさん
えー?分かるの?
私ちっとも理解できない・・。
鉄魂あるのね。
秩父にもあるんだよね、すっごい高かったなあ、こないだ見たら。
函館は、取れたよ。3日前くらいでも。ギリギリあいてたって感じだけど。

ボート漕ぐのはもちろんとーさんですよ。
手足細いの(笑
ガラナってのはコーラの薬っぽい味がする炭酸飲料。北海道限定なのかな?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chompu.blog33.fc2.com/tb.php/947-5ac65648

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。