スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純情一直線 

朝、幼稚園行く途中に、桃?サクラ?の花の木があって。もう咲いてて、今日は風が強くてお花がけっこう散ってたんです。

そしたら、王子ったら

「きれいだね。きれいだからKちゃんに持っていこうか」

だって。

んまあ!

Kちゃんとは仲のよい女の子。
向こうは好いてくれてるのね、王子のこと。
王子は硬派くんなので女子のこと好きだ嫌いだは絶対言わないのですが。

お花をひとつ拾って、幼稚園に大事に持って行って。
担任の先生が「きれいだねー」て言ってくれたので、どうせ恥ずかしくて自分で言えないだろうから「Kちゃん来てます?あげたいらしいんですけど」て言ったら、今日は風邪でお休みだったよ!!
しょんぼり王子。
「他の子にあげたら?」つたら無言。

先生が気利かせて、小さい入れ物に水張って持ってきてくれて。「明日あげようね」てなったんだけど。

ふ。
かわい。

新しい飼い主さん募集中
でかヨーキー、ガブリエルの預かりブログはこちら→ 『歩いていこう』
スポンサーサイト

コメント

きゃあ(〃▽〃)王子かわいすぎ!
もえもえです。
Kちゃん以外の子にはあげたくないのですねー。
その真っ直ぐな心、素敵男子ですね☆
Kちゃんきっと喜ぶでしょうね♪

→けいこさん
こんなこと言うようになったんだなあとビックリ。
お花を女の子にあげるという発想ももうあるんだなあと。
喜んでくれたかな。

心がほっこり

母さんが花を愛でてたから、彼がこうなったというか、気持の優しさに拝見して気持が温かくなりました。

子供は特に自分への好意には敏感ですもんね。王子くんが好む子ですもの、良い子なんでしょう。

朝から優しい気持ちになりました。
素朴な気持ち大切ですね。

→ごんままさん
いやー、私が花を愛でていたといよりかは、王子が勝手に花を愛でるようになったというか・・。

その女の子はいい子なんですよ。親から見ても。
ええ、自分もこんな気持ち持ちたいですねえ。どっかいっちゃったけど。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chompu.blog33.fc2.com/tb.php/864-1f511dc9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。