スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホントにお別れ 

テディの火葬に家族みんなて立ち会ってきました。

まず実家に、会いに行ったのですよ。
道中、「テディはお星様になっちゃったの」て王子に説明しながら。
「どうして?」が止まりませんが。

で、実家にて、冷たくなったテディに会わせる。
やや、ショックな顔で無言王子。
どう思ってんのか全く分からん。
触ろうとはしなかったな。
最後に、霊園の人がテディを運ぶときやっと触る。

箱に入れられてしまうのね。

参考のために、書いときますね。
我が家もいづれすることだし。
『立会い火葬』というのにしたのです。
人間と同じように、骨を拾うまで家族でできます。
『合同』『個別』『立会い』てのがあって。
もちろん立会いが一番高いわけで。
お値段聞いて、びっくりしましたが、そんなもんか。
ペットにお金かけるのって、冷めた目で見る自分もいるけど、いざこうやって死を目の前にするといくらでもいいや、って自分もいて。

バイバイ、テディ
サイズ変更RIMG0066

要所要所、涙が止まりませんが、こういうとき子供がいると救われますね。
姉の子@2歳の、この状況が全く分からん子も一緒なので、シトーっとした雰囲気にはなりません。

待っている間はヨガを披露
サイズ変更RIMG0072
姉の子がいるので「走っちゃだめ!」とかアニキ風吹かしまくり。いい傾向です。

焼き場に入っていくところ、そして1時間待って、骨になって出てきたところを、全部見れるんです。
ここまで見れると、さすがの王子も理解できたみたいです。
骨になって出てきたときはかなりショックだったみたいです。
きちんと形になってていろいろ説明も受けたし。
姉の子はまだわけわからなくて、かなり退屈してましたが、王子はいつになく真剣に聞いてました。
骨も一緒に拾いました。
箸では無理なので、最後に手で拾うところ。
見せておいてよかった。

骨になったらふっきれたというか。
ハクセイにして残しておきたいわ、ってちょっと思うけど(ホントに)、それ見るといつまでも悲しいもんね。

骨は、ウチは持って帰って来たんですけど、そこはビルの中なんですが霊園にもなってて、たくさんの犬猫のお骨と遺影やらなんやらが所狭しとありました。
お墓もなかなかのお値段なんですが、気持ち分からないでもありません。
ここにいる子は病気やなんかで亡くなった子もいるだろうけど、きっと可愛がられていた子たちなんだろうなあと思った。

なんだかすごく疲れました。

王子は、この日はすごくいい子だったんだけど、実はありえないくらいの夜泣きをしました。
何か感じとったのか。

しばらく想い出してメソメソしちゃいますが、時間が解決してくれるかな。

テディ、天国でいっぱい走ってね。
最後は走れなかったもんね。
サイズ変更IMGP3415
18年間ありがとう。
スポンサーサイト

コメント

偶然なんですが、テディちゃんが逝ってしまった日は祖母の命日でした。
立会い風景がリンクして思い出され胸が詰まりました。。。
でもご長寿でご家族皆に愛されて幸せな犬生でしたよね

テディちゃんのご冥福をお祈りいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

つい最近、私も同じ体験をしたので、まるで自分のことのように感じてしまいました。
うちも、同じく立会いにして、骨は持ち帰りました。
ほんと、ぜんぶ見て、やっと、ああ、お別れなんだなーって感じることができたな。
でも、うちは娘には教えなかったの。で、後になって、「お空に行ったんだ」って報告したんだけど、やっぱり泣いちゃって、つらかったな。
ペットっていうより、家族だもんね、いなくなった後の喪失感はしばらくああるね。お互い早く悲しみを乗り越えて、笑顔で思い出せるようになりますよーに。

なんていうか

テディちゃんはみんなに愛されてたんだなーって思いました。
こうやって最後まで看取ってもらえる「家族」ってすばらしいと思います。

そしてヨガで不謹慎ながらちょっと吹いてしまいました。ごめんなさい

→るっこらさん
そうなのですね。
人と同じような火葬だったよ。丁寧にやってくれて気が済みました。
幸せだったと思ってくれてるといいな。
そうそう、春ちゃんにオメデトー言いそびれちゃってごめんね。

→鍵コメさん
お宅の場合、かなり大きそうですね。テディでもけっこうな大きさになりました。
その子によって受け止め方は違うのですね。王子も一体どう感じているのか分からないす。骨になっちゃったって連発してるけど。
立会いは私もいい経験だったと思います。私の母がウチにも犬がいるんだから見せておいた方がいいと言っていたし私も見せたかったから。
そうなのよねー。毛がなくなっちゃうのはイヤだけど、でもあったらずーっと悲しんじゃうような気がして。

→ウサコさん
ね、ウサコさんとこがこないだだったのよね。うちも来てしまったよこのときが。
ムスメさんには見せなかったのね。でも話して分かるんだ?ひとつ違うとやっぱり違うのね。王子は現場を見せないと理解できなかったと思う。
しばらくねー。なかなかねー。

→barfyさん
犬にとっては最後に家族といることが一番だと思うのですよ。
だから保健所で最後を迎える子とかってどんな気持ちなんだろうって。

本人は『体操』つてるんだけど、ヨガみたいなことしょっちゅうやるのよ。真顔で。で、見てって強要するの。けっこうすごいポーズやったりするんだけどね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chompu.blog33.fc2.com/tb.php/797-72d2b430

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。