スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館⑧ わがままジュリエット 

いやいや、すいません、いい加減終わりにしますから。函館旅情編。

で、前回の噴火湾パノラマパークの目の前にある、『ケンタッキーの農園』とやらってとこに絶対行ってみたくて。ハーベスター・八雲というとこ。結構有名らしくて。景色もよいらしい。

お昼は絶対ここで食べる!何がなんでも食べる!て決めてまして。私が。
義両親、基本和食以外ダメな人たちなんで、前を通ったことはあるらしいんですが「私達が食べるようなのはないみたい」て行く前から言ってまして。
私と王子が遠くで遊んでる間にも偵察に行ってきたみたいなんですよ。
メニューはピザがメインみたいで。
「ピザとかしかないみたい」て。
義両親ピザ食べないんだよね・・・。
「まあ、でもチキンとかはありますよ!」てここまで来たんだからと意気揚々と入る嫁。
なーんだ、よーく見たらカレーとかパスタとかもあんじゃん。て。
「パスタ」がなんだか分からなかったらしい。
カフェテリアスタイルにもとまどってたな。
まあ、結局カレーとかも美味しかったらしく。
我々がいなければ絶対行かないであろうところへいろいろと今回は連れ出しました。
それはそれでありかなと。

サイズ変更RIMG0107

贅沢な景色~。
王子が頼んだ瓶牛乳が、すっごい濃くって。フタにとろ~とした固まりがついてるくらい。
私的(牛乳きらい)には絶対、いただけない品なんですが、王子に「どう?」て聞いたら、
「美味しくてたまらない」
て初めて聞く答えが返ってきました。

羊のショーンもいる。
サイズ変更RIMG0110
「わ~、メーメーさん♪」て喜んでる王子に、義父が、「昨日食べたジンギスカンだ」て。
そうだけど。

王子は早くまた公園に戻って遊びたくて仕方ないみたいだったんで、先に食べ終わってた義両親に先に王子連れて公園に戻ってもらい。
僕はこの贅沢な景色の中で一人お茶。うひひ。
2時間くらいいたかったけど、そういうわけにもいかんので、後を追う。

今度は室内で遊びます。
室内っつててもまた広い。
サイズ変更RIMG0114
なんじゃこりゃー。
遊具も規模が・・・。

えっと、また義両親はサクッと帰るつもりだったみたいですけど。
それは無理です。
最後までになると思います。
サイズ変更RIMG0117
卓球台があってね。
最後それで燃えました。ちっとも相手にならないけど。本気でやりたいぜ。それでも最後のほうは玉があたるようになってきた王子は楽しくて仕方ないらしく。そいや、愛ちゃんて3歳くらいから普通にやってなかった?あれ考えるとすごいな。

雷らしき音が聞こえてきて、それでようやく帰る気になった王子。
ホントは雷の音じゃないけど。

帰りは、かっぱ寿司ではないみたいなんだけど、同じシステムの新幹線が寿司を運んでくる回転寿司があるから行こうって言ってくれて。
王子が大好きだって言ったら。
王子も車の中で「行く行く!」てはりきってて。お腹もすいてるらしいんだけど「お寿司屋さん行くからおやつもちょっとにしとく」とか言って少しで我慢してて。

が、途中で寝ちゃっていざ寿司屋についたら、激駄々っ子。
すげいね。
じじばばいるとここまでなるかね。
ああ、いつもはこんなじゃないんです。
プチッ、とついに私もきれて、抱えて退場。
が、イチオなんとか謝らせ、また店に戻るがまた悪い子。

もうせっかく王子が喜ぶと思って、じじばばも来てくれたのに。
結局、ほとんど食べなかった。

王子は義母になだめられ機嫌もなおり。
でも私は治りません。プンプン。
プンスカプンスカ。
二階にひきこもってやる。
て、王子、下で義両親と楽しそうですけどね。

機嫌悪い王子より、機嫌悪い私が怖かったろうなあ義両親。

寝る前、二人になったときも王子にネチネチ言っちゃって。
ああ、明日帰るのにもうやめなさいよ、と心では思っていてもおさまらなく。
泣きつかれて眠る王子を見て私もポロポロ。
怒られた王子はすんごい夜泣きするわけで。
ああ、自業自得。

久々に会う、じじばばでワガママになる王子。
じじばばもたまにしか会えなお孫、きつくして、つっても無理だろうし。
うーむ。
最後のほうはどんどん王子がエスカレートしてきて、それがきつかったわ。それを見過ごせない自分も大人気ないんだろうけど。もうちょい滞在期間短くても良かったかも(笑
スポンサーサイト

コメント

たまらない!!

「おいしくてたまらない」って、おいおいすげえな。王子にここまで言わせる牛乳私も飲みたい!!
それに、ホントに「はーてーしーなーーく」広いし、キレイだなぁ。
いいなぁ、函館。私も今度は絶対に函館も満喫出来るシフトで乗り込もうっと。(って、何年先になるか全然分からないけれど・涙)
わがままかぁ・・・なんかツライね。どっちも、うん。
で、夜泣きかぁ・・・キツイなぁ。
どっちも、うん。
私にももうすぐこんな気持ちがやってくるかなぁ???と妙に納得してるんだが。

公園とか牧場とか農園とかってどこまでも広くてすごいんだけど、その上人もいなくね?平日だから?広すぎるから実は他にもいるけど、写ってないだけ?遊具のある室内もものすごく広いけど、王子しかいない・・・。ほんとはいるの?
「おいしくてたまらない』
いいですねー。そんなこと言われてみたいですねーうちの食わず嫌い息子にも。
うちの近くに卓球場があるんですよ。で、うちのオット卓球チャンピオン(自称、どこで?)だったらしいんで、ぜひ対戦を。

すごいいい景色~
子供できてから北海道に行ってないのですが、ムズムズ行きたくなります。
王子お墨付きの牛乳飲んでみたいです。

義両親さんとなんかいい感じでお付き合いしてますね。
孫がかわいいじじばばに「もっときつく」は無理なんだけど
嫁として私もかーさんと同じように思うときあります。

→駿君ママさん
どこでそんな表現覚えるんだかね。
私は濃い牛乳なんて恐怖だわ・・・。
はてしないですねえ。
ほぅーって感じです。
空気も美味しいし。
旅行はしばらくおあずけですかね?
違うとこ旅行できるしいいじゃないすか(笑

→masamiさん
あ、人いない。
ここは平日だったから最初なんて我々しかいなかった。外は。
後からポチポチいらしたけどね。
でも少ないかなあ。
室内は、いたよ。
でも「何人か」って感じ。
やっぱり人口密度も違うのよ。
言うんじゃない、チョコとかなら(笑
卓球・・・イメージありませんけど。
卓球とかするの?旦那さんの国の人って。

→ちびたさん
子連れ旅行にはこの辺いいですよね。
子供いなかったらこの辺の公園なんかには来てなかったかもです。

義両親にも年数経つにつれたまにしか会わないけど慣れてくるものですね。
うちは特に義両親は年に何回か会えるか会えないかって感じなのできつくは無理だろうなあと。
私の両親には言っちゃいますけどね。

母さん、お久しぶりです!

そうですね、滞在期間もうちょい短くてもよかったかも。(笑)
しかし、母さんやるなぁ~。旦那さま抜きで子連れで行きませんよ、義理の両親のとこなんて。 私なんて今でも日帰りオンリーですから。 これでも長男の嫁ですが。

わがままがエスカレートするのはわかるなぁ。子供って結構侮れないのよ。義理の両親の手前、親が強く出られないことわかっているからね。
うちは、あとでしめましたが。(笑)

母さんお疲れ様でした。父さん労ってあげてくださいね。^^


→ゆっこさん
お久しぶりです!

一週間だったんですけどね。5日間くらいがベストかもです(笑
義両親がクセのある人たちじゃないのでできるのだと思います。まあだからといって、進んでいくわけじゃないですけど。

あら、王子くらいでも「義両親だから」ての分かってるのかしらん。
なんか、くやしい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chompu.blog33.fc2.com/tb.php/781-87f646b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。