スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイバイ雫とタイ料理 

本日、雫ちゃんがお嫁入りしました。
人気あったのに、なかなか最後まで決まらなかった子でした。最後にはとびっきりのシヤワセつかみましたけど。
これからは新しい飼い主さんと、毎日一緒に会社に出勤。会社にはわんこが3匹いてなかなか楽しそうですよ。

昨日、王子に『明日、雫ちゃんの新しいお家に行くからね』つたら、
『決まったの???』て驚いてました。
そいや、お見合い同席してなかったんだもんね。つかそういうのが分かるようになったんだなあ、シミジミ。

最後のバトルにも動じない王子



あーた、こういうのには全く動じないのに、どうして子守唄で泣いたりすんのかしらね。

トリミングから帰ってきたクララにずーっと絡んでる雫。クララは疲れて寝たいのに寝かせてもらえないのです。

さあ、お届け後はナーバスになんてなってられないのよ。
雫の写真を眺めたりしてますが
他にも預かりを必要としてる子はいくらでもいるんですから!!

というわけでタイ料理なんです。

ひゃー!!
カノムチンがあったー!!
タイ版そうめんみたいの。高菜みたいのや、もやしやら野菜やらガツンと入れて食べるのですよ。
ただし、辛いんでその後、お腹ピーゴロロになる確率がヒジョーに高い。
サイズ変更RIMG0009
それでも食べますけどなにか?
日本のタイ料理屋だから大したことないだろうって鷹をくくってたら、激辛いでやんした。
1時間後くらいにトイレ行くこと決定です。

でもって胃が熱いです!!
でもこの胃が熱くなる感じ嫌いじゃないのであります。

タイ料理は辛いもんばっかだと思っていませんか?

そーんなこっとないよ。

子供もガッツリ
サイズ変更RIMG0008
タイ料理は食いつきます。味が濃いからね。
クイッティオ(ビーフン汁麺)ともち米、「ガイ・ホー・バイトゥーイ」(鶏肉の葉っぱ包み揚げ?)をガッツリいってました。
基本、麺類は自分で調味料入れるものなので(トムヤムとか以外)、子供でもダイジョーブ。
王子は砂糖入れて喜んで食べてました。はい、そこ引かなーい。タイ麺に砂糖は普通です。

タイ人おばちゃん店員さんとの会話。
母「ヤム系(サラダ)でおススメは?」
店員「ラープかな」
父「ラープかー(あんまり好きじゃない)、ヤムウンセンとかのがいいなー」
母「ヤムウンセンかー(ありきたりだよー)、どっちがおいしい?」
店員「あなたが食べたいのを頼んだほうがいいよー、ヤムウンセンにしなさいよー」
母「なすのヤムとかあったよね?、おいしい?」
店員「んーーーー、ちょーーーーっとしか量がないのよー。
    ヤムウンセンのが絶対いいよ」
て感じで。

タイにいたときも「どっちが美味しいの?」とか聞くの普通だったなーと。

というわけで、まだ胃がやや熱い感じが心地よい私。
雫トイレできてるかなー。
いきなり畳にやっちまったのですよ・・・・・。

雫日記↓
kina1b.jpg
スポンサーサイト

コメント

あの子守唄は苦手な子が多いらしいよ。
元保育園の先生してた職場の彼女が言ってた。
その子守唄歌うと、やだぁーーやだぁーーってめそめそするんだって。
竿竹売りの「たけやぁ~ さおだけぇ~」も怖がる子が多くて、昼寝の時間なんかに通ると大変だったって。
まぁお宅の方に竿竹売りは来ないでしょけどね。

→べこままさん
やっぱりそうなんすか?
悲しい感じですもんね。
あれは親が歌うってよりは子守の子供が歌う歌なんですよね。恨みつらみの歌詞ではなかったように思うけど、子供は何か感じるのかしらん。
さお竹売りの歌もですか。
なんか意外。
ウチの方も来ますよー。悪徳商法だったりして。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chompu.blog33.fc2.com/tb.php/768-40925953

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。