スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老犬介護 

GWいかがお過ごし?
我が家はちまちまと大したこともせず過ごしています。

で、今日は、実家犬テディおばあちゃん@18歳の病院へ。
200805052046002.jpg


数日前、 狂犬病の予防接種行って以来、立てなくなっちゃって。
前々から、母に話しを聞いていると係りつけの動物病院がなんかワタシ的にしっくりこない。
『老化』で全て片付けちゃうみたいな。
確かに18歳だから、仕方ないってとこはあるんだけど、なんかもうちょっとあんじゃない?て思ってまして。

なんで、セカンドオピニオン的にでもいいからこの機会に違うとこでも一度診てもらったほうがいいって説得して。
実家は今もう車乗ってないから我が家で付き添い。

なんだかダラーンとしちゃうのよ
200805052111000.jpg


獣医さんて、ほんといろいろだからね。
難しいのよね。クチコミとか近所の評判が分かればいいのだけど。
実家はここ数年で引っ越してるから、その辺も分からんし。
ネットや知り合いの行ってるとことかで調べてみる。
で、歩いてはいけないけど、やや近いHP見た感じがよさそうで、ネットでも評判よいとこに行ってみることに。

おお、よさそうなだけあって、待合室もコミコミ。
御歳18歳のおばあちゃまは、まだピチピチの愛犬たちを連れている人たちに哀れな目で見られます。
他の犬が吠えたりすると、ビックリするから、病院側も気を効かせてくれて、違う待合室で待たせてくれた。
待った甲斐あったよ。
ものすごく丁寧に見てくれて。
もうこんなに神経なくなっちゃてるんだね・・・。
診察だけでもかなりの時間を費やし。
その後もX線や血液検査で、1時間預けて。

その1時間の間に、急いで夕食。
うちもルーカスがいるんであんまり留守にしたくないので。
ゲームとかおいてあるとこで、王子が楽しそうだったんで良かった。

王子は実家に行けるって喜んでたのに結局病院で待たせてばっかで。
申し訳なかったんだけど。
テディが具合悪いっつったら仕方ないと思ったみたい。
途中、パルボを宣告されてる飼い主さんがいたから、王子が待合室で笑うのもいただけない気がしてさ。きつくしちゃった。こんだけ待ってるのは充分エライと思いつつ。
子供の日なのにね。

その後また病院に戻り、おそらく神経からきてるんじゃないかってことで。
薬やらビタミン剤、日々の生活のアドバイスなどを頂いてきました。
ここまでの歳になって、特別に悪いところがないってことは、あとは飼い主の判断でどれだけ検査をするか、薬を飲ませるかとかになってくるわけで。
でもちょっとしたストレスで、すぐ様態も変わるわけで。
どうしたらこの子が一番幸せな状況なのかってのを判断するのが飼い主なわけで。
大変です。
高校生のときから一緒にいたテディがついにこうなった。
あんなに散歩でグイグイ引っ張ってたのにね。
自分も将来、チョンプーやクララがそうなるのかと思うと覚悟しておかないと。

最後に先生が言ったのは、
「いつ逝ってもおかしくはない歳であり状態。でも犬にとって死というのは分からないし怖いものではありません。家族と離れることが一番つらいこと。家族と一緒に最後までいられるのが一番の幸せですから、とにかく一緒にいてあげてください」みたいなこと。

その通りだよね。

帰ってきてからはだいぶ歩けるように。
王子もいてやっぱりにぎやかなところがいいみたいで人のいる方に来るのよ。


もうちょっと頑張ろうねテディ。
200805052046001.jpg


スポンサーサイト

コメント

頑張れー!テディちゃん!!
18歳って凄いですね!我が家はたしか17歳だったと思います。。。
亡くなって1年くらい経って市から長寿犬って表彰状貰ったので嬉しかったです。
いろんな治療(痛いものや体力消耗系も含め)どこまでするかって
飼い主の判断って、、、本当そうですが
難しいですよね。出来る限りのことは勿論してあげたいし!
でも流れに逆らいすぎるのも違うかな・・と思うこともあるし。
うーーん、うまく言えんのですが、いい獣医さんに出会えると
やっぱり全然違いますよね。
勿論長くお世話になっているところを変えるっていうのも簡単ではないのですが。
ええと・・ダラダラになっちゃったけど、
言いたいのはただ1つ!テディー頑張れー!
前みたいに元気になるといいね!・・です。

他人事とは思えません

テディには幸せな余生を過ごしてもらいたいです。

動物病院選びはホント、難しいよね。うちはアポロが誤診されているし。
函館は田舎だからこそなのか、何軒かの動物病院でネットワークを作っているのね。自分の専門外については別な病院を紹介してくれるのさ。おかげでアポロは両眼失明とならずに済みました。

テディも良いお医者様に巡り会えて本当に良かったね。
お医者さんのお話、私もジーンときました。ヘリオスが万一ガンだとしても手術はしないって決めたの。その方がヘリにとって一番良いだろうって。飼い主の私の勝手な考えなのかも知れないけれど。でも、テディのお医者様の言葉がありがたかったです。

王子もホントえらい子だったね。かあさん、鼻が高いね!!

18歳!

テディ、頑張っていますね。
良いお医者さんに巡り会えて良かったですね。
華族の一緒にいることが犬にとって幸せなんですね…

一年ぶりにビビが来ています。
一週間くらいの滞在の予定です。
私達家族にはもう慣れていますよ。
散歩に出るとやっぱり他人や子供にはパニックになっていますが…
これはもう仕方ないのかな?
でも、最初に比べると格段の進歩ですよね!

泣きました。

お疲れ様でした…

いい先生に見てもらえてほんとによかったですよね。
ホントに胸があつくなって涙でました゜。(p>∧<q)。゜゜

うちのコジ君もこの家に来てから通ってた病院があったのですがなんかあたいもいまいちでコジ君すごくかゆがっててなかなか治らないのと耳もあれてるて言われて耳ダニがいます。と診断され薬も飲ませてたけどなかなかかゆみも治らないし

だからとなりのおばちゃんにゆって教えてもらった病院はホントによくて…

耳にダニもいないしこのかゆみもアレルギーですって。薬飲ませたとたんにかゆみも耳もキレイになりました。その先生いわく、前の病院てきとーすぎると怒ってました(泣)

テディもホントによかったですね゜。(p>∧<q)。゜゜

18歳てホントに長生きしてるしこれからもずっとそばにいてあげてくださいね。
テディ頑張って\(^O^)/

テディちゃん頑張ってますね!
おばぁちゃんだけど、とてもキレイ。
獣医さんの言葉が胸にきます。
うちも実家で15歳のピレネーを介護中なので
なんだか胸が詰まります。
ワンコって、子供が傍にいるとなんだか少し
若返ったような素振りを見せてくれたりしません?
赤ちゃん返りというか。
介護は大変だけど、本当に愛しいですよね。
テディちゃんもがんばって!

うーん、ほんとうちも10年後を想像してしまう。
何もなければ確実に、私達の老化よりも、ワンコの方が早いですしね・・・。
本日、フィラリアの検査してきたんですが、ほかの検査もしてもらうことにしてあります。
よいお医者さんにみてもらえてよかったですね。
最後の先生のおっしゃったことは、私も胸にしまっておこう。
でもほんと、私もテディさんキレイだと思いました。
大切にされてきたんだなぁ、って思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

→けいさん
おお!17歳もすごいですね。
表彰されちゃうんだ。うちもされるといいな。
難しいすねえ。治療法とかは。
私も実際ねいさんとかがその立場になったらどうするか検討つかないす。
獣医さんはなかなか難しいです。
小さな病院でも先生が信頼できればそれでいいし。
前みたいな元気は正直も有無かなー。でも穏やかに余生を楽しんで欲しいわ。

→sun母さん
誤診されても分かりずらいからねえ、犬のことだと。飼い主の判断が必要だよね。
そっちだと獣医さんの数も限られるんだろうね。
東京は数は死ぬほどあれど。その中から選ぶのが難しく。

手術はしないのね。
自分がその立場になったら私は何を選択するだろう?
1日でも命を引き伸ばしたい気もするし。でも入院もさせたくないし・・・。
でも最期は絶対、一緒のときに逝かせてあげたいな。

→ろく母さん
おばあちゃん、頑張ってますわ。
そういう風に言ってくれる先生なんでなんか余計に信頼できます。

おお、ビビ様いらしてるのですね。
まだうんこもらしてます?(笑
ま、あの性格は一生治らなそうですよね。個性ってことで。

→湘南乃風大好き一家☆さん
獣医さんってホント、全然違うんですよねー。
腕ももちろんあるだろうし、治療方針とかも先生によって全然違うし。
なかなか信頼できる先生に出会うのって難しいですね。
人間の医者もそうだけど。
耳ダニを誤診て。それもかなりいい加減(笑。

→べこままさん
ピレネーで15歳ってすごいすよね。
元気だったのね。
でもさ、介護生活になるとわんこって大きければ大きいほど大変ね。
ご実家さぞ大変でしょう。

人間と同じでやっぱり外からの刺激とかいいみたいですよね。うちも王子が行くとやっぱ刺激になると思いますもん。すきか嫌いかは別として(笑。

→ポジコフさん
うちもなあ、ねいさんはもうシニアの部類だからなあ。でもなんかまだ想像できない。
そういうことまで考えて犬って飼わないとダメですね。
テディね、若い頃すごい毛並みとかもキレイだったんだけど。でも18歳でこれってキレイかな。

→鍵コメさん
いずれかは来ることなんですよね。
まだまだ笑いますからね。
私のこと分かってるかどうかは怪しいんですが(笑。

うちなんて五月人形すらありませんよ・・。かわいそうな王子。

私もやっているホメオパシーというのだと
動物にもつかえるようです。
副作用もないし、効く時はすごく効くらしい。
テディちゃんに苦痛がないのならば
無理してすることもないかもしれませんが、
もし興味があったらネットで検索すれば
東京ならいっぱいホメオパスがいると思います。
動物とか植物とか子どもとか、邪念が少ない方がとてもよく効くそうです。
お大事ね~。
  • [2008/05/08 03:21]
  • URL |
  • 桐生のシュガー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

→シュガーさん
ありがとうとざいます。
私の母に伝えてみますね。

「邪念」ね。
私なんてアリアリで全然効かなそう(笑。
前にテレビで催眠術でダウンタウンの
松っちゃんだけが効かなくてなんか納得。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chompu.blog33.fc2.com/tb.php/716-0e6137fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。