スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えいぼであそぼ 

日々、線路の組み立てが上手になっていきます。
サイズ変更RIMG0006

こういうことはある種の才能だと思うのですが、相変わらず言葉は他の子に比べると遅く。
私しか分からない言葉がヒジョウに多いのですが。 ま、それが可愛いんだけどさ。

それ以上、しゃべらんでいいよ。
プレの先生にも『王子くん4月に比べるとホント、しゃべるようになってきて。すごい成長を見てるから可愛くて仕方ないのよね♪』てコッソリ言われました。

でさ、前は『英語』のことを「えー、びー、しー」って言ってたのよ。英語の歌だと「えーびーしーの歌」とか言って。いや、「えいご」とも言ってたかなあ?

で、最近突然、

えいぼ

って言うようになって。
ツボ。
激しくツボなんです。
そのままでお願いします。

あと、どうもウがルになるのよね。

ちがう→ちがる
ばんそうこう→ばんそくる

最初「ばんそくる」は無理難題だったなぁ。

えいぼ
サイズ変更RIMG0012





スポンサーサイト

コメント

ああ、かあさん分かります。
私も早くしゃべらんかな・・と思ってたのに、いざ話しだすとなんか寂しいんです。ゆっくりでいいよ、とか思ってしまう。
子供の意味不明な言葉って解明された時おおお!ですよね。昨日我が家はムスコの鼻歌が「雪やこんこん」と解明されて大喜びで旦那とムスコと大合唱しました。

プレの先生の一言いいなあ、自分達身内以外にもムスコの成長を見守ってくれている人が居てくれる感じが。

→ういさん
そうですね。しゃべらないときは、早く早く!て思ったけど、いざいろんなことしゃべれるようになると楽しくもあるけど寂しくなってきますね。

いまだに意味不明なこと多いすけどね。
プレの先生、年輩の方たちなんで孫的なんでしょうね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chompu.blog33.fc2.com/tb.php/674-ee7b4e7c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。