FC2ブログ

怒らないススメ 

ここんとこ私、心を入れかえまして。
「怒らない」ことに決めました。
ホント。
もう怒らないの。
やさしく注意はするけどね。

なんか一時期、ガミガミ言い過ぎてて。
しかも完全に理不尽にキレてることもあり。

「あ、まずい」と思ったのが、私がキレたりするとそのまんま王子がキレるってことに気付いた。
まるっきり子供にいっちゃってるのですよ。
怒ると後味も悪いしこんな悪循環なことないですよね。

ものすごきっかけがあったのです。
ある日の朝、ほんといつもならどうでもいいようなことに、めちゃくちゃ怒ってしまったんです。
今思うとありえないくらい。よくよく考えるとホルモンバランスによるイライラマックスXデーだったのよね。
言ってるうちにどんどんどんどんエスカレートしてって止まんなくなって。
「私なんでこんなことに怒ってんだ?」て頭でわかってても口が止まらない。
で、あ、こらまずいわ。て思ってすっごい寒い日だったんですけど家にいちゃいけないと思って出掛けて。
子供がいるようなとこ行ったんですけど、王子が荒れました。
ヨチヨチの小さい子を軽くですが突き倒した。

ビックリ。

今までそんなことしたことないの。
もう激しく怒って、でも王子も激しく反抗して謝らない。あんなに激しく反抗した王子は初めてかも。
そりゃあ、修羅場になったんです。初めてかなあんなの。二人だけでですがね。粉雪ちらつく道端で。

その後は、もう自分もホントにつらくてね。「なんであんなことする子になっちゃったんだろう」「私の育て方がいけなかったのかしら」とか考え出して、ダメでダメで、家帰ってきて大泣き。

だけど、冷静に考えてみた。
普段の王子なら絶対あんなことしないじゃない。
「私が激しく理不尽に怒ってたからだ」と気付いたのです。
王子も楽しく過ごしたかったのにその日は朝の怒りが消えなくて私の機嫌がずっと悪くて王子も当たり所のない怒りでイライラしてたのです。

それ以来、王子が怒りっぽくなる場面てのは必ず私が叱った後だって気付きまして。
そっくりそのまま自分に返ってきてるんじゃないすか。

というわけで、怒らないようにしてみた。
最初のうちはイラッとくることありましたが飲み込んで飲み込んで。
言うこときかないときは、とりあえず王子の意見を一度聞いて見る。
でもって、それを言葉で繰り返して認めてあげれば、子供ってそれでいいのね。
その後、うまく理屈をつけて説明すれば納得する。特に男子だしね。

そんなことを気をつけてやるようにして、数週間。

怒るようなシチュエーションがなくなりました。

分かります?
王子がびっくりするくらい穏やかでいい子に変身。
あんなにできなかったお片づけも勝手にやってるし(笑。
今まで聞かなかったことも聞いてくれるように。
何度怒ってもきなかなったことは、怒らなければきいてくれたのね。

すごい。
ホント、「子は親の鏡」なんだなあと実感。

自分も怒ってさらにイライラする状況から抜け出せた。
なんか楽しい。
王子のことを「ああ、こいつ可愛いなぁ」と思うことが増えました。

でもって、今まで育児書とかまったく読まないタイプだったんですが、この機会に読み漁ってみました。「イライラしない○○~」てな感じのやつ。結局、自分が思ってたことそのまんま書いてあるんですが、改めて活字で読んでみるとなんか落ち着いていいかも。私が狂ったトイレトレーニングのこともこれあのときの私?てな感じのことが書いてあったり。実例なんかのってると、なかなか人のフリ見て我がフリ直せましてよ?
ま、子供の状態見ると一番自分かるかもしれないですが。

いつまで続けられるかこの状況。
Xデーが再来週あたりなんでその辺が勝負ですな。
ここで書いた限り続けたいねぇ。
サイズ変更RIMG0005


でも女って感情で生きてる生物だからな。
やっぱ怒っちゃうときもあらーな。
スポンサーサイト



コメント

あ~、やっぱりそうなんですねー。

私も最近怒ってばっかりで。叱ると怒る区別もつかないくらい。だから、ハルもイライラっぽかったのかな。口調も私似だし....。「なんでよ!!」ってよく真似されてます。
私も明日から怒らないようにしよう!!
チョンプー母さん、ありがとう!

わかるわぁ…
まさに12月のあたしはこれで。
>言ってるうちにどんどんどんどんエスカレートしてって止まんなくなって。
↑まさにこれ、一緒。
ガーって言ったあとにしくしく泣いてるQ太郎を見て反省したり
でも次の日にはまたまたガガーっ!って怒って。
んであたしも高田純次のように適当に流すことにしました。
本気で危ないこと以外は深呼吸して感情的に怒らない。
Q太郎もこれで変わった気がします。
子供ってほんと親見てるなって思いますよね。
なんてゆか、言い方1つで変わるというか。
今までだと「片づけてよ!」←すでに怒ってる系
だったのを
「お片づけしようかー」にするだけで子供って片づけたりするし。
かーさんの記事読んで、やっぱそうなんだーと実感。
あたしもがんばろーっと。
あ、でも怒るときもまだ多々あるんだけども(汗

777777こっそり狙います。ウフ

そうなのよー。怒っちゃうとなんかエスカレートしてきて止まんなくなるの。たとえば謝ってきたりするんだけど、素直にゆるせなかったりするのよね。もう一人だれか大人がいると違うんだけど(例えばオットね、あんまりいないけど)子供対わたし一人だったりすると抑えが利かない事しばし。その度やっぱり自分が嫌になって反省するんだけど、また繰り返しちゃったりね。
そう、親の鏡なのよね、真似するのよね。だから気をつけなくちゃ。わたしも一度ぐっと飲み込んで穏やかな対応を心がけよう。しかし難しいんだな、これが。
しかしさー、かーさんも、上でコメントしてるyu-u5さんもゆい子さんもブログ拝見しているかぎりおだやかおもしろ素敵ママにみえるし、保育園のママとかも外で会う限りはみんなすごく落ち着いていて穏やかな子育て上手ママにみえて、こんなので悩んだり怒ったりしてるの自分だけかなって考えちゃうんだけど、やっぱみんな同じ事で悩んだり考えたりしてるんだよね。

かーさんて

ステキですね。
子育て親育ち実践体験中。
「とりあえず王子の意見を一度聞いて見る」←これができないのょ。わかっちゃいるけど・・・。聞いたことはあるけど・・・。
殊に自分の用事が立て込んでいるとき。
すごーい我がフリ考えさせられましたょ。
涙が出そうデス。

怒らない事が良い事だって、気づけるかーさんは素晴らしいです。
ほんと、その通りなんだよね。
私も何度凹んだ事か・・・・・・。
いい加減気づけよ!って自分に対して怒ってますが、実践する事ってけっこう難しいもんです。
生理前は、感情のみで動いてしまう事もあり、イライラも絶好調。
ダメダメかーちゃんになってます。
そんな時は、この記事思い出して頑張ります・・・。

わかります~

俺様が狂犬だったころ、
まさに私も嵐だったわけで。
でもそんなの渦中にいると
わからないのですよね。
年長になったら落ち着くからと
呪文のように唱えて過ごしてました。
でもその時期をお互い通り過ぎてきたら俺様もまた愛しいわけで。
幼稚園入っちゃえば余裕も出ますから
かーさんもう少しの辛抱です。

怒ってるうちにひけなくなってくるってすごくわかるわぁ。
私なんかも寝る頃になって、
「さっきは怒ってごめんね。」
ってフォローしたりすることもある。笑
でも、怒らない日があると親も子もすごくうれしいよね!

→yu-u5さん
うん、そうでしたよ。
ちょっと試してみてくださーい。全然違うから。
口調も怖いくらいうつるよねー。
って、yu-u5さん怒ってるイメージないけど。傍からみるとみんなそうなのかなあ。

→ゆい子さん
しくしく泣かれると、「あー・・」って思うんだけどそのときって止まらないのよねー。
そうそう、「あきらめ」も大切らしいよ。もうこの子はこれで仕方ないんだ、っていう。実際さ、あとから考えると大したことで怒ってないんだよね。自分の都合優先で。
お片づけね。私も今までは『捨てるよ!!』だったんす。今は『じゃあ、一緒に片付けようか?』にしたら、テキメン。今は一人でも片付けてます。

そうね、完璧は無理ね、フ。

→masamiさん
一種のヒステリーだよね。あれって。女ってダメね。子供には遠慮がないからねえ。抑制きかないよね。そう謝っても許せなかったり、ヘラヘラ謝るな!とか思ったり。
ぐっと飲むこむか、ダメそうだったらもうその場を逃げるのがいいんじゃない?顔見るとつい言いたくなっちゃうじゃない?
オタクの息子さんは口も達者だからつらそうよね。
おだやかじゃないよー、キレることあるもん。
みんな同じなんでないかねえ。

→kgokaeruさん
ただ言ってることを繰り返すだけで違うみたいすよ。
そうそう、結局、自分の都合で怒ってることって多いじゃないすか。よくよく考えると。早く早く!だって自分が時間に余裕をもってないからいけなかったり。
まあ、そのときはそれが考えられないんすけどね(笑。

→たんしおれもんさん
こんなこと書いておきながら、やっぱり親も人間であって感情的になってしまうのは仕方ないみたいですよ。
それが常にだとアレですけどね。
だけど心がけで違うなあとこの度、実感いたしました。

→ゆきのじょうさん
狂犬(爆)。
王子なんて、狂犬って方でもないのに大したことないことで怒っちゃうんすよ私。
幼稚園で親子共々どんな風に変われるか楽しみです。
ランチが楽しみなんじゃなくて。うん。

→ウサコさん
ウサコさんって怒るイメージないんすけど?
だから、ムスメちゃんも穏やかじゃない。
寝顔にはよく謝ってます(笑。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chompu.blog33.fc2.com/tb.php/670-debbdaaa