スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西旅行① 刺激的 

行ってきました。ぶらり母子二人旅。疲れてもなんでも二人っきりでいるよりいいのよー。

目指すは奈良。
ブログを通して知り合ったお友達んとこへ行くのです。
なんといきなり泊まりオフ会。
ご主人がいない間に行くのだー!!
つか、あんたどんだけ図々しいの?て感じですが。
ずん
20071205235828.jpg

エブリバディ、新幹線だよー。乗せてあげたかったのよー。
もっと、興奮するかなーと思ったんですが、そうでもなかった。
連休の初日だからさー、混んでるらしくて。イチオ、指定席一席(子供膝の上)とっておいたんだけど、できることなら自由席で王子隣に座らせて行きたいなーと。
1時間前くらいに着いたんで、指定席取ってる便にならんでみた。
さすがに1時間前に並べば座れます。

が、誤算。

もんすごい混んできて、途中みんな立ってるんで、お弁当食べたらもんすごい落ち着かなくて、結局王子膝に乗っけて、席譲った。

王子はビックリするくらい、いい子だったなあ。
1時間もホームで待ってたし、お弁当食べてしばらく景色見て、その後は寝ちゃった。準備してた、おもちゃや本も全く出さんかった。重かったんだけどね。
もう、どこでも行けるようになったのね。

ささ、到着しましたよー。
cocoの気持ちのakkoさん宅。
王子と同じ3歳のムスメちゃんCちゃんがいます。

二人はいきなり打ち解けてましたわ。
こんなな感じで。
20071129164956.jpg

このCちゃん、まあなんつーの?激しい感じで。
行く前にメールで「Cはやっかいな子だから王子が引かないか心配」てきたんですが。
会ったら、ホント激しかった(笑。いろんな意味で。
女の子らしい女の子だと、王子も退屈するだろうからある意味良かったのですが。

基本は二人で走り回ってるんですが、日が経つにつれ慣れてきて、Cちゃんがライバル心むき出しになってきたりして、なんつーの、好き故の意地悪みたいのしてしょっちゅう喧嘩してましたわ。
つか王子一方的にやれれてましたが。
ふ。うちの息子、どこまでいい人なんだ!というのをつくづく感じた数日間。あんた、そんなんでダイジョブ?
男子同士だと取っ組み合いもやったりするから、やっぱ女の子ってので遠慮もあるのかなあ。何日目かに、堪忍袋の緒が切れた!みたいな感じで、やり返してましたが。親二人は、思いっきりやり返すのを待ってたんですがね。

なかなか子供同士のお泊りっていいすね。
私、今回初めてだったんすが、お互いものすごいいろんな刺激受けたんじゃないかな。
私も他の子の一日が見れて、新鮮だった。
お風呂とかすごいんだもん。Cちゃん。王子もかーさんも衝撃的だったよ。スイミングやってるからね。水怖がらない。最強の入り方・・・。
おかげで、いまだに顔が水に濡れると嫌がってた王子がだいぶマシになりました。

でもって、やっぱり二人で遊ぶのでラク。
喧嘩も多いけど、ずーっと走り回るの付き合えるのは子供同士だけだもんね。何日目かに、「そいえばテレビとか見せてないよね」て気付いた。

初日の夜はぁ混ぜ混ぜ
20071129170445.jpg

お好み焼き~
20071129170529.jpg

皆で作ればば美味しいのです。
王子、お好み焼き克服。
今まで食べんかったの。
こんなんも、お友達効果です。
スポンサーサイト

コメント

かーさん、おかえりなさーい!
すごーい!いきなりお泊りオフですか(笑)
でもブログ友ってなんか、初めて会う人じゃないくらいなじめますよね(^^♪
王子も同じ年の子と一緒にお泊りできて楽しかったんじゃないかな?
新幹線&お泊りなんて、絶対楽しいよね(親も・・・)
続編が楽しみですv-91

→たんしおれもんさん
ただいまー。
そう、いきなり。どこまで図々しいんだかって感じですが。
かなり前からお互い読んでましたんでね。いろいろ分かってて。
子供同士もお泊りって楽しいみたいですね。我が家が広かったらお友達泊めてあげたいんだけど・・・・。
子連れなんで旅という旅でもありませんが、お楽しみに。

いいなあ、いいなあ。
N700系新幹線!
奈良に親子旅、うらやましい~

→yamaimoさん
でたオタク発言!
しかし、東京駅って新幹線ビュンビュン走っててすごいよねえ。
でもそれほど興奮してなかったよ、ムスコ。なんだろう、映像とかで見るほうがいいのか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chompu.blog33.fc2.com/tb.php/613-cca5cd8b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。