スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らないということは怖い 

直木賞作家の子猫殺しの発言が、波紋をよんだようで、ざまあみろと思いました。ま、当然だと思いますがね。これを載せちゃった日経も一体全体どうしちゃったんでしょうね?

今はおもいきり育児ブログなのであまり悲しい話題などは避けたいのですが、一人でも多くの方に知ってもらっておいたほうがいいと思うので書きます。

飛行機で旅行したわんこが亡くなったという悲しいお話。
「ビスコの日記」のビスコちゃんがJALで旅して熱中症で死んでしまったそうです。すごく可愛い子。

怖い怖い。信じられない。
うちもねいさん、こないだ北海道に飛行機で連れて行ったし。自分の無知さも嘆かわしい。

ビスコちゃんの日記にも載っている通り、「貨物室は温度調節もできている」って必ず言われるんですよ。で、あららと思うのは、JALは「ペットとお出掛けサービス」なんてふうに宣伝もしちゃってるのよね。そこんとこどうにかしないと。
「大丈夫です」
なんつっといて、けっこうこんなことあるみたいで。他になくなったわんこもいるらしく。
だったら「そんだけリスクあります」って言ってくれたほうがまだいい。利用するほうだって考えるだろう。

JALだけがこうなのかは知らないけど。どうなんだろか?前にねいさん乗ったのはやっぱりJAL。でも対応は悪くなかった。
でもこんなこと聞いたらもう、そんなリスクをおかしてまでねいさん飛行機に乗せたりしない。車で行く。実際、車でねいさんと北海道行ったことあるし。以前は貨物室なんてとんでもない!と思ってたのに、こないだは子供も産まれたのでつい安易に考えてラクな飛行機を選んでしまった。ゴメンね、チョンプー。なんともなくて良かった。
車・・すごい大変だけどね・・。ねいさんだけならともかく王子がいたらどーなるんしょ?

まあでも旅行は連れて行かないという選択肢もあるけど、引越しとか海外移住とかってときの場合は乗せないわけいかないじゃんか。
ねいさん、タイから連れて来たとき(旧日記7月20日~22日参照)はまだ小さかったのでギリギリ機内持ち込みできたのね。だから良かったけど。一番そういうのテキトーそうで頼めばなんとかなりそな、タイ航空選んで。でも値段は一番高かったんだぜぃ!

とにかくこういうこと、もっと公けになってペットを荷物扱いすることについてどうにかなってほしい。お金ならいくらでも払うぜ(冗談じゃなく本気で)。家族である犬猫の命を軽く見ないで欲しい。「運が悪かった」なんて言葉じゃマジ済まされないですから!

ビスコちゃんどうぞ天国で幸せにね。

他のわんちゃんがまた犠牲になりませんようにと思い書きました。

もうダメなんです、ビスコちゃんの写真見ると泣けちゃうんで、話題を変えて楽しいねいさん見て。
グリニーズ中のねいさん。
一瞬、カメラ目線になるからね。


たまにこれ食べながら眠くなってることよくあります。
なにがなんでも食べるのです。


何されてもダイジョブなんです。



今日の王子様。
20060824183618.jpg

屋上の中心で愛を叫んでました20060824183626.jpg

スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
ビスコちゃんの日記、読みました。涙、とまりません。本当にかわいそうだし、飼い主の方がお気の毒でなりません。悔やんでも悔やみきれないでしょうね。
わが家の犬、特にヘリは大きすぎるので飛行機に乗せることはずっと諦めていました。だから空港でペットと一緒に旅する人たちを見る度に「いいなぁ、アポヘリと一緒だったらいいのになぁ」と思っていましたが、この記事を読んでムリに乗せたりしなくて良かった…と思ってしまいました。
飛行機に乗せることで亡くなってしまうことがあるなんてきっと誰も考えないですよね。とても怖いなぁ、と思いました。
こちらには車でいらっしゃるんですね。どうぞ気をつけてくださいね。

それにしても某作家、アホですね。私、記事を読んでおまえ、何様だ?と思いました。神様気取りなんだろうか?

ビスコちゃんの日記読みました。
ビスコちゃんがどんな思いだったか、
ご家族の方の胸を引き裂かれるような思いを考えると
涙がとまらないです…
かあさんの言うとおり、ペットを荷物扱いにすることを考えなおしてほしいし、動物の命を軽くみないでほしいです。
本当に「運が悪かった」じゃ済まされないと思います。

某作家の記事も読みました。頭おかしいあの人。
恐ろしい…



ビスコちゃんの日記、読ませていただきました。旦那と二人涙してしまいました。。。ほんとに天国で幸せになってほしいです。そして、ご家族の心中を考えると・・・うまく言葉もでてきません。

航空会社の対応が目に浮かび、ぶつけようのない怒りが湧いてきます。同じような事故がおきているなんて知りませんでした。誠実とは程遠い、マニュアルな対応な彼らに、とても大事な命を預ける気にはなりません(家は動物は飼っていないけれど)。

そして、子猫の件も。なぜこんな人が、犬や猫を飼っているのか?なぜこんな記事が当たり前のように掲載されているのか?とんでもない世の中になってしまったみたいで恐ろしい。怒りに震えます。

はじめまして。あやっちさんのとこから来て読み逃げ続けてました。
今回の事件はあたしにとっても衝撃でした。
そうだよな~よく考えれば、貨物まで温度調節完備してるわけないよな~と思ったのですが、航空会社が安全というならそうなんだ、と信じてました。
本当に、「金ならいくらでも払う」ので動物を荷物扱いにしないで欲しいです。そういう飼い主は大勢いると思うのですが…それを実現するためにも飼い主のマナーも向上しなくちゃなりませんね。
それにしてもチョンプーねぃさん可愛すぎます。癒されました。

こんばんは。
某作家、本当に許せません。
こんな人間こそ世の中から消えてほしいです。
今回のことだけでなく表にはでなくても、
かわいそうな動物たちはたくさんいることを思うと、
胸が痛いですね。

ビスコちゃんの日記も涙涙で読まさせていただきました。
他のワンコちゃんが同じような犠牲にならないように、
早くなんらかの対策がでることを願います。

チョンプー姉さん、すごいや、機内入れたんだ
と思っていたら子犬様だったのね。
すんごくラブリーだったわ。
新幹線もケージ込みで10キロなんて
うちの姉さんアウトじゃん・・・
もともとペットを空輸ってすんごい無理な
ことなんでしょうね。
そんな手軽になんて考えちゃいけないのかも。
なんて今回のことで思いましたわ。

件のババア、朝日の夕刊でもとりあげられて
ました。こんな奴、社会的に抹殺されてしまえ!

今回の飛行機の件、言葉を失いました。
ビスコちゃんのご冥福をお祈りします。

実はつい数週間前まではウチの犬も飛行機に乗る予定だったのです。しかも海外赴任予定だった!
件の航空会社をはじめ、国内外たくさんの会社に電話しまくって調べましたが対応はどこも同じ、「超大型犬は貨物扱い」だそうで。JAL(とANA)では温度調節の効くカーゴで「生き物として扱う」言われたのに、それでもこんな事件が起こるとは怖すぎますね(しかし、JALの電話対応は悪かったですょ)。
うちには変温動物(ヘビ)もいるので、次回海外行きの話が出たら本気で悩みます。

作家オバちゃんの支離滅裂さには開いた口が塞がりませんね。速攻で在日フランス大使館にメールを送りました。屁理屈捏ねてないで法で裁かれておしまい!
私はあの人と同じ県の出身なのですが、県民皆が同じだと思われたくない…同郷の恥ですorz

すごいね。動物って貨物扱いなのね。ひどい。長時間のフライトでも?「ペットとお出かけサービス」なんて妙な宣伝の仕方しないでほしいよね。一緒に座席に座れそうなひびきじゃん。
ビスコちゃん、天国では快適にしているといいね。

ところで、こんな話の時になんですが、日本に来た頃のチョンプーちゃん、なんか赤ちゃんみたいでかわいいー。

ビスコちゃんの件は、残念としかいいようがありませんね・・・。
この記事を読んで初めてペットは「荷物扱い」だというのを知りました。
こういう事件はもっと取り上げた方がいいと思いますよ。それを見て、飛行機でペットと同行して旅行する方は減るでしょうが、リスクを隠して宣伝するよりはよっぽどいいと思います。
「知らないということは怖い」・・・本当にその通りだと実感させられました。ビスコちゃんのご冥福をお祈りいたします。

→sun母さん
ホント、ご家族の方は後悔でたまらないでしょうね。
でも何度も乗せたことあったみたいだし、まさかって感じなんでしょうね。
無理に乗せることありませんね。頑張ってくるまで旅行しましょう(笑)。
そうそう、来週、ムスコ二人でそちらにいきますよ。どうなることやらって感じなんですが。

神様っつか、頭おかしいですね?

→けいこさん
だいたい、生きてるのを荷物扱いっておかしいですよね?航空会社にだってペット飼ってる人いっぱいいるだろうに。自分のペットにおきかえて考えてほしいですね。
うん、あの人は頭おかしいですね。あんなことがまかり通る世の中だったら世も末ですわ。

→まみさん
もうホント可哀想で可哀想でならないですね。
表ざたになってないだけで、けっこうおきてるんじゃないかしら。チラっときいたことはあったんで、チョンプー、連れてくるとき心配だったんですよ。でも噂でしかないのかなってのもあって。
そう、この作家もおかしいけど、これを載せた日経もちょっと???でありません?
どう考えてもおかしいですよね。

→erinanaさん
あら?どなたかと思えば、ななちゃん、キムチぃ~さんとこじゃないですか。臭かったらしいすね(笑)。

でもなんでそんなこというんでしょうね、温度調整してるって。はっきり言ってくれたほうがホントよっぽどいいですわ。
金とっていいから改善されて欲しいす。つか荷物扱いでも金とられんですけどね。それも納得いかないですよ。なんで機内にのってサービスうける子供がタダで荷物扱いの犬が金かかるんじゃい!って。航空会社もなんか考えてくれるといいですね。

→yu-u5さん
うん、ホントお前が崖から落ちろ!ってな感じですね。
でももうダメでしょう、あの発言しちゃったら。
ボランティアしてるとき、ホントひどい子たちいっぱい見てきました。でもそれがあんまり表ざたにならないからダメですね。人間てどうしようもうないですよホント。



え~っビスコチャンの件、初めて知りましたが
ショックです・・
そういうことがあるのですね。。

リンク、お願いします^^
チョンプー母さんのブログも、リンクいただいちゃいたいのですが・・

→ゆきのじょうさん
そうなのですよ。小さかったから。
今はもう無理。ねいさんだけで11kg近いから。
飛行機は難しいかもですね。
簡単に空輸を考えるのは避けたほうがいいですね。

もうダメでしょう。あのおばさんも。こんだけ大きくなったら。

→ミンガモさん
あらら、そうだったんですか。海外となると時間も長いし、真剣に考えますよね。置いてくわけいかないですしね。うちもタイにまた行きたいけどねいさんのこと考えると考えなおしちゃいます。
なんか日系の航空会社はそういうとこ融通が利かないような気がするのは私だけでしょうか?
ユナイテッドは乗ったら一言、機長に言うと、けっこう考慮してくれるって話が出てました。
蛇は機内持ち込みだめなんだろうか?犬なんかは10kgまでだったら大丈夫なとこけっこうありますが。
ホント、法で裁かれるといいですね、あのおばさん。

→masamiさん
うん、海外でも貨物扱い。小さければ持込できることもあるけど。
普通に考えて生き物を荷物扱いっておかしいよね。
ねいさん、ラブリーだったのよう。ま、今もだけどさ・・。
ふりかけありがとう。

→たんしおれもんさん
けっこう皆さん知らないですよね。うちも海外から帰ってくるとき真剣に調べたから知ってましたが。
ホント、もっと事件公けになって欲しいです。知ったらやめますよね。
でもその前になんとか航空会社が改善してくれると嬉しいのですが。
難しいのかな。

→eriさん
そうなのですよ。まあぶるちゃんは大型犬だから絶対貨物よ。だから飛行機はやめたほうがいいかもねえ。
リンクの件了解です。

ビスコちゃんの件、涙が止まりませんでした。今まで一緒にいた家族の突然の死って非常に辛いですよね。だから、ニュースとか見ていても事故とかで亡くなったりした人の家族のこととか考えるとなんともいえない気分になります。
病気とか予測できると心の準備ができるだろうけど・・(それでも辛いけどね)
子供とか家族とかをもって考えるようになりました。。。
ビスコちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

→ママちゃま
今日も悲しい事故がありましたね。3人いっぺんになんてひどすぎる。もう子供できてから子供のなくなった話なんて聞くとダメダメ。
涙でてきちゃう。
ホント、なんとも言えないけど、気をつけてほしいよね。何の罪もないのに。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chompu.blog33.fc2.com/tb.php/251-24b48a60

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。