スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水道水狂想曲 

都内の水道水からあれが出たってニュースがあった日。

我が家、震災前から決まってた浄水器カートリッジの交換の日。

しかもホントは年1で交換なのに、数年ぶり。

すげえ!!
なんかある意味ものすごいタイムリー!

しかも、夕方の約束だったんで急いで会社から帰ってきて王子迎えに行って掃除してて。

ええ、ニュースなんて見てる暇なかったもんでね。

この日、浄水器屋さん『浄水器でアレがとりのぞけるのか?』て問い合わせものすごい殺到で大変だったらしいすけど。
自分、全くそんな質問するよしもなし。
作業してるお兄さんとこ行きたがるクララさん抱っこして王子と「ゴーシユゥゥゥート!」なんつてベイブレードやってたわけで。

で、お兄さん帰って、ニュース見て。

あれ?なんか大変なことになってる?

てか自分完全に出遅れてるよね。

うち、水の買い置きなし。普段水道水でジャーっと麦茶とか作る人。
ま、あれだ。限りなく40に近い自分はいいのだよ。ゴクゴク飲むぜ水道水。
が、さすがにただちに人体に影響ななくても、未来のある子供に水道水ゴクゴクつう勇気はなくスーパーへ。

あるわけもなし。

何?ここんとこそんなに出生率高かったっけ?
この近所そんなに乳幼児いた?
ま、近所の自動販売機にあったんで少しは買えたんですけどね。

とにかく、この交換したカートリッジは果たして意味があったのか

と考えるわけで。いっそのこと、もう1年やめときゃよかったか、シクシク。
ううん、でもさっきこの浄水器屋さんのHP見たら、活性炭とやら使ってるからもしかしてもしかして意味があるのかもかもかもかもとととだって。そんな物質つかって実験したことないからまだ分からんてなってた。そりゃそうか。

もらったこれ、これえらく気に入った
P1030772a.jpg
かわいすぎるので、冷蔵庫に入れるのもったいない。

日々、ガツンとやられてるわけですけど、水騒動では母親としてかなりのダメージを受けたわけで。
自然も怖いけど文明も怖い。
ナウシカを思い出して仕方ない。
が現在進行形の現実だからな。げんぱつて危ないの?みたいなレベルの平和ボケのあほうな私も真剣に考えないといかんときなのだな。被災した人からしたら、水云々言ってる時点で平和ボケなんだろうけれど。
早くこのスリリングな狂想曲、終演して欲しい。
節電でもなんでもしますから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chompu.blog33.fc2.com/tb.php/1213-bab43aef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。