スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに・・ 

とーさんが芝刈りに行ってしまったので、かーさんとムスコは実家に洗濯へ。避難へ。
ホントは私、乳絞り(牛?)に行ったほうがよさそですが、うちから乳搾り場はヒジョーにに行き辛い場所にあるので行く元気がなかった。行くその労力で乳が余計につまりそう。
なんで、行けば王子の面倒は見てくれる実家へゴー。

ああ、乳飲み子がいるとホントに移動がつらい!!あそこの駅はどーだったかな?エレベーターあったかーな?んでもって乗り換え少ないのはどーれかな?どーれがすいてるかな?ベビカで行くのかきついか否か?などととてーも考えることが多すぎてー。
マジでエレベーター全駅設置お願いしますョ!

というわけで、実家へも乗り換え少ない方法を選択していきますよ。
それを選ぶと駅からは歩くのだが。

実家引越したんです。それから初めて行くのですよ。

そんなことはおかまいなしで。
ズカズカとあがりこむ孫
20060312222718.jpg

「かーさん、家と違って日当たり良好でいいですね?」
すぐくつろぐ
20060312222859.jpg

「たいやきはどっちから食べる主義?」

で、実家犬15歳のサークルの中にずっと入るムスコ。
自分で鍵開けて入っていく。
20060312223046.jpg

出すと怒る。
何がいいんだか・・。
犬、常にカメラ目線
20060312223153.jpg

かなーりの老犬なんですよ。なんで王子の相手疲れると思うんですけどね。ダイジョブだったかしらん?
で、典型的な日本犬で飼い主以外ダメな子なんですよ。他の人は下手すると噛んじゃう。臆病だから。だけど、王子に対してはずーっと我慢してんの。チョンプーと同じように、口つかんだりするから最初はこっちがヒヤヒヤしてたんですが、絶対に怒ったりしないのね。
だからカメラ目線
20060312223555.jpg

そんなとこがますますラブ。長生きしてねえ。
とーさんはいまだにちと、この子が怖いみたい・・ぷぷ。おやつあげる時とか恐る恐るなんだよねw。

で、さんざん、興奮して遊びまくってもちろん昼寝なんかしてくれず。

ついにですよ!
ついにですよ!

いつそんな風になってくれるんだろうか?って思ってたんすよ。

やりましたよ!!ぶらぼぅ!!


納豆食べながら寝たんです。
朝、おきてから12時間後の出来事でした。

20分くらいで起きちまったけど・・。
20060312224203.jpg

でも初めて行き倒れる王子を見て感激なのでした。
スポンサーサイト

コメント

いやーん

実家のワンさんもキュートですね~。
常にカメラ目線なところが、またギュインとハートをわしづかみ。
お洋服も何気にナイスにお似合いですね。

わー、ついに、「食べながら寝る」ですね!うちも早くやらないかな~。

実家、今までより遠くなってしまったんですか?全駅にエレベーター設置賛成派!です。派閥作りましょう!!
王子、ついに食べながら寝ましたか!今、会社なので夜家に帰ってからのお楽しみにとっておきますね、その映像。(#^.^#)

むかーーしの思い出

うちの息子も焼き鳥の串を横にして加えたまま、黒目がスーーと上に上がっていって寝ていたのを思い出しました。
王子の可愛さに毎日まいってます。

このくらいの時期は…

日中、相手しているこっちが疲れ果てるくらい外遊びさせると、こんな風に食事中寝ましたね。
口からスパゲッティ半分出したまま寝こけているむすこの写真あります(^^)

今は、食事中眠いと機嫌が悪くなるのでたまらんです。(食欲と睡魔がいい勝負になってしまうらしいです)

→ポジコフさん
なんかずっとカメラ目線で。つか私のこと追っかけてるんですけどね。かわいいでしょ。洋服気付いてくれました?ボーダーでまるで王子とペアルックのようで。

→たんしおれもんさん
ちょっとばかし遠くなったのですが、乗り換えは前より少ないので。
ほんと、エレベーター頼みますよって感じですよね。
ついにやってくれましたよ。たまらんですね、この姿。

→べこままさん
なーんで、食べてると眠くなんでしょうね?大人だとありえないですよね。
見てる分には面白いですが。
生意気なとこも出てきましたよー。

→とろさん
あら、もうちょっと大きくなるとそうなるんですか。それはそれで困っちゃいますね。
またやって欲しいなあと願ってます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chompu.blog33.fc2.com/tb.php/118-c4c72929

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。