スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドアの向こうには 

トンネルをぬけるとそこは雪国だった。

扉を開けるととそこは楽園だった。

妄想は自由だ。

玄関のドアを開けるとそこは、生ゴミパーティーの跡だった。

これが現実だ。

わぉわぉぅ。
家に入れませんけど。

王子と幼稚園から帰ってきたら。
うん。朝時間がなくて、帰ってきてからでいいか、とゴミを玄関に置いてしまった私が悪いのよ。
ウティのお上品なお嬢様たち、ゴミ袋を破ってまでやると思わなかったんだけどな。

首謀は、目をそらす顔がガビガビで茶色くなってるこやつ。
サイズ変更P1020165
この後、下痢こそしなかったものの、うんこしまくり。

アタチたち、悪くないわよね?おねいちゃん。
サイズ変更P1020167

食べたし眠くなりました。
サイズ変更P1020169

いつもと違うことが起きると子供って楽しいのね。
雪が降ったり、台風が来たり、家の前に人糞があったり(私が子供の頃のマジ話)。
「片付けるの、手伝おっか?♪手伝おっか♪」と妙にはしゃいでいるのは王子。
スポンサーサイト

コメント

きゃあああぁぁ~~。
生ごみって辛いですね。
王子のうきうき感もかわええですね♪

母さんお掃除お疲れさまです。

→けいさん
私が悪いのです、あんなとこに置いてったのが・・。

「いけないね~」とかいいながら、すっごいニコニコしてる王子・・・。
  • [2010/02/20 03:28]
  • URL |
  • チョンプー母(管理人)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chompu.blog33.fc2.com/tb.php/1022-fd339a83

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。