スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想外の反応 

こないだ、授業参観がありまして。

ピカピカの1年生は大好きなママンが見に行ったら喜ぶだろうな♪と、

「ママ、見に行くからね」って言ったら、予想外のお言葉が。

「えー!来ないで。」

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・アレ?

中学生か!

早っ!その反応は早すぎるだろう。

ちくしょう。ぜったい行ったるぜ。
若作りして。

ついでに、登校もどんな風にしてるのかついて行ってみようと思いまして。

登校班とかはないんだけど、同じマンションに前から遊んでる2年生の男子3人がいて、入学式の次の日からその子達と一緒に行ってもらってるのね。
1学年だけ上でしかも3人とも男子ってのがややあてにならない気になりますが、まあ王子テキには楽しいだろうしな。

あ、学校までえらい遠いんです。なんで初日くらいは着いて行こうかと思ったら、その男子母たちに「えー、ダイジョブよ」とあっさり言われて、王子は最初から勝手に行ってるのです。

なんでどんな風に通ってるのか見てみたいと思って、その参観のとき、

「朝も一緒に行くからね」て言ったら。

「えー!やめて!一緒に来ないで!!」


ふ。ぜったい行ってやる。

その反応は、絶対、とってもとっても楽しい通学なんだろうね。

結局、忘れ物しちゃったから、後から追っかけることになったんだけど。

後ろから見たら、そりゃーもう楽しい通学風景。親に見られたくないはずだわさ。

石拾ったり、手品したり、かくれんぼしたり。途中でメンバー変わってるし。
私、後から追い越して少し時間潰して学校入ったのに、まだ着いてないし。

ま、学校生活楽しくて何よりなんですけどね・・・・。
スポンサーサイト

パンはごはんではない 

仕事が厄日で、残業になってえらい疲れて王子のお迎え。

ご飯作る時間も気力もないし、例の如しお腹が減って、ムショウにサブウェイのサンドイッチが食べたくなって、王子に、

「ねえ、サンドイッチ買って帰らない?今日の晩御飯にうふ♪」って言ったら。

「えー!残り物でいいからご飯にして!

て言われました。

残り物・・・。私そんな言い回し、あーたに言ったことありましたっけ?
ないさ。

パンはおんなこどもが、食べるもので。
食事とは認めてくれないらしい。
こどもだけど。

垂れ目健在 

かなり前、どんくらいかっていうと震災前、あの子が遊びに来てくれたのよ。

じゃじゃん。
P1030620a.jpg

誰でしょう?
ふふ。
あの子よ。

全米が萌えた!!
少なくとも私は毎日悶えてた!

はやて&こまちコンビさんのはやて=今は温さんなのだ。
温さんと麻麻さん来てくれましたー。

サイズ変更RIMG0018
サイズ変更RIMG0010_2.

垂れ目ちゃんで、きれいなブルーアイだった温さん。
大きくなると変わる子が多いっていうけど、そのまんまで相変わらずお美しく。
P1030617a.jpg
猫的に連れてこられるの大丈夫かしらん?と思ったんですが、
飼い主のマーマーさん曰く「キャラ的に大丈夫だと思う」とのたのもしいお言葉頂いて。

うん、ダイジョブそうだ。

P1030622a.jpg
最初こそ隠れてましたが、だんだん別室探検したり、キッチン入って、ドッグフードの袋破ろうとしたり、余裕な温さん。おやつもあげたら食べてたし、王子がどこからか前の猫おもちゃ出してきてそれでも遊んでたし。


あんなに小さかったあの子がですよ。
サイズ変更RIMG0014
クララさんの倍以上になりましたよ。
立派(やや立派すぎ)になって・・(涙
P1030625a.jpg
けん制中。

相変わらず猫大好きフリスキーなクララは、遊びたいがどうしていいか分からんの図。
散歩中も猫に会うとアレなんだな。一匹だけチューしてくれる猫が近所にいて、鼻ツンできた日にはうれしくて、走り回る。でもって、それだけ。何がしたいんだ、いったい。

ぷはー。
猫がきれていた私は抱っこできたりしてうれしかったー。
やっぱ猫いいよなー。
もうこの二匹以来、猫度あがっちゃってあがっちゃって。

ママ~ 

王子が洗面所から、

「ママ~、ママ~・・・」

洗い物してっからちょいと手離せないんだけど、って、しばらく

「ママ~ママ~」てまた。

別室に移動して「ママ~ママ~」

なんだ、今日はいやにママデーだな。いつもこんなんないのに。

はいはいはい、およびですか?って行くと、不思議顔王子。

解決。

歌っていたらしい。



歌声がステキすぎてわかりませんでした。

悲しいってば。
ハッチ、今見ると結構残酷んだよね。

イマドキの戦うアニメは苦手ですが、ハッチはけっこう好きらしい王子・・。王子らしい。

秘密 

風邪で鼻水ダダ漏れで。

この季節マスクしててもおかしくないからいいよね。

マスクして、いそいそと犬の散歩に行ったわけですが。

みんな知らない。

私が、鼻の穴にティッシュを詰めているということを。

多い日も安心。

ふ、ふふふ。

澄ました顔して歩いてるけど、鼻にティッシュつめてるんだぜ!
あ、花粉症の人は周知の事実か。

それにしても、なんだろう、この楽しい感じ。

満開のとき
Image123.jpg

毎日がお誕生日 

小学校をめっさ楽しみにしていた王子。

実際始まってどうか、というと、新しい生活に

もう楽しくて楽しくて仕方がない。

遊んで遊んで遊び倒しているらしい。

そんな感じです。

男子っていいわね。

4月の一日から、容赦なく学童だったわけで。
この辺が親的にはどうなのよ?って思ってたんだすが、親の心配を余所に、王子が学童も楽しみにしてまして。
指折り数えていたのです。

なぜならば

学童の面接に行った際に

見つけてしまったから。

ラキューを。


それかい!と思わず突っ込み入れてしまったわけで。
代官山くんだりまでイベントに行ったくらいだしね。

まあ実際学童初日は、「緊張するなぁ~」って言いながら緊張の面持ちで行ったわけで、ダイジョブかな?とやや心配しましたが、お迎えに行ったらニコニコ超ハイテンションボーイがそこに。

新しい世界、何もかもが楽しいらしい。

入学式の夜なんて興奮して11時近くまで眠れなくて。
その次の日の朝は目覚ましが鳴ったら3秒くらいで起きてきた。

まあ、よかったよ。つかみはOKで。

お腹がすくらしい 

小学校に上がった途端、王子の食欲が半端ない。
学校のある日限定ね。

最初はお弁当だったから、お弁当箱小さいから足りないんだろうな、くらいに思ってて、給食になったら変わるかな、と思ってたの。

給食になっても変わらねぇ。おかわりもしてるらしいんだけど。

学童なんで5時に帰ってきて、おやつ食べて、でも足りないらしく、

「ごはん(白米)食べさせて」って懇願される。

「ご飯すぐ作るから待ってて」つても、「納豆でいいから食べさせてください」って敬語で言われる。

で、もう仕方ないかと、ご飯食べさせると普通にお茶碗二膳。
それでもまだ足りなそうな顔してるんだけどね。
もうこれ晩御飯でよくね?とか思って作る気うせるわけで。

いかん、このままでは米ばっかの夕飯になっちまう、と今日は王子にお願いだから!つて反対にお願いして待ってもらいましたけど。

お願いだからご飯を作る時間をください。
めっさ、忙しくて大変。

ちなみに朝も最近2膳食べるんだよ。
でも痩せてんだよ。

もう一つ言わせてもらえば、私も4月から仕事での昼食時間が早くなって、5時にはお腹がすいてるんだよ。

空腹親子。

始まった! 

嵐みたいな雨だから濡れないように気を付けないとね、放射能が云々・・・・

「富士山とかで取れたペットボトルのお水飲んでも、それに放射性物質入っるから意味ないよ」とか突然言い出す小学校1年生。

家に着いた途端、めまい。じゃなかった、でかい地震。

でもって、その後も度テレビから何度も流れる、地震警報・・・

それに慣れてきている犬子供。

なんだこれは。現実か?おかしいだろ。もう勘弁してくださいよ。

被災地でまた震度5やら6やらって。
テレビで子供が泣いてるの見てたまらんよ。

うちの小学1年生。

今日から待ちに待った(親子共)、アレが始まったんですよ。

給食

つかその前に入学したとか、書いてないような気しますけど。

とりあえずビバ給食。

王子もめっさ楽しみにしてまして。

ああ、やっと毎日のお弁当生活が終わった。
お疲れ自分。
3年間よく頑張った。

なんだいまどきの給食はすごいな。
ソフト麺はないのか?コッペパンは?苦痛だったマーガリンは?なっしんぐー。

王子の学校の給食はめちゃくちゃ美味しそうなのですよ。
世界各国の料理が出るの。
お父さん知らないだろうキッシュロレーヌとかオサレなのもあれば。
韓国料理はもとより、ブラジルやらメキシコやら。
すげーなー、すげーなー、マジすげーなーって王子の隣の席の子のお母さんの口調で言ってみる。
給食のメニューも多彩、保護者も多彩。

いやー、もう机に献立貼っちゃう男子バリに私も楽しみだよ。ていうかウラヤマシイ。
いいなぁー、いいなぁーてしつこく言ってたら、王子にたしなめられました。
保護者会はともかく、試食会は絶対行くから。会社休んで。

春爛漫 

トリミングに行って、なんつーか陽気な感じの姿になって帰ってきたクララさん。

Image121.jpg

カラフル。
私はリボンとか苦手な人なんで取ろうとすると、王子が怒ります。

もじゃもじゃから、この姿になるとなんだかヌーディーな感じで恥ずかしい。ポ
あたしのくびれなかなかすごいでしょう。

卒園 

遅ればせながらご報告。
幼稚園卒園しました。

あの震災から5日後の卒園式。
防災頭巾を椅子の下に置いて余震を気にしながらのあわただしい卒園式。
外国人の子たちは会社命令でみんな帰国しちゃって一緒に式に出れなかったり。

一生忘れられないだわさ。

謝恩会やらなんやらは全て中止になっちゃったけど。
式ができただけでも良かったかな。

親はいろんな思いが混ざってもうみんなポロポロ。
「ビリーヴ」で入場してくるんで、もう最初からみんなダメ。
卒園はもとより、震災の後だからとりあえず、もう健康で生きていてくれるだけで。
子供も結構泣いててそれ見てまたポロポロ。

ホントにいい幼稚園だったの。
王子も私もホントに楽しんだ。
障害を持ってる子が何人かいるんだけど、いつも一緒にいる子供達のフォローがものすごい自然でそれが3年間でもっと自然になってて。変に意識しない子供ってすごいなて思う。

成長したね。
入園したときはほとんどしゃべれなくてね。
P1030661a.jpg
気づけば背も後ろの方になってました。
いつの間にか、やさしい、ちょっとやさしすぎる男子になってくれました。
「クラスで一番やさしい男の子」と女子に言われるように。
はい注意。「女子にもてる」、ではありません。あくまでもいい人ってやつです。複雑・・。
よって、グループで分かれて活動なんてときに、フツーに女子の中に男子が一人だったりします。
それでいいんか?と思いましたが本人別にいいみたいなんでまあいいか。
あ、普段遊ぶときは男子とですよ。

スーツはお友達から丸一式拝借。
シャツは地震のとき買いそびれて、もうなんでもいいやとダンガリーシャツ。
ついでに親もテキトー。ヒールなんて履いてられんわ。

式が終わって、仲良しの子とご飯食べに行っても余震だの原発騒ぎだの、もう落ち着かないったらありゃしない。
どっと疲れて家路につきました。

こんなすごい時を体験した子供たち。
きっと、私たちとは違う何かを持った子達になると思うよ。

未来を信じて行きましょう!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。