FC2ブログ

月別アーカイブ

 2008年03月 

涙の成長 

プレも一週間前に終わっちまいまして。
幼稚園入園までの長い途方にくれる春休みです。
いいんだか悪いんだか春休み入った途端、風邪ひいて一週間潰れてますが。

最後の日は皆でお食事。
サイズ変更RIMG0006


親が萌えるアーメンの姿
サイズ変更RIMG0016

普段、王子が歌おうとする歌とか手遊びとか、ここで解明されるわけです。

1年前はプレの見学にきて、みんな一人でお弁当出して座って食べてる姿見て、「あんなふうにできるのか?」てビックリしたわけですが。
できるようになってたわけで。

これとは別の日に親だけでの最後の保護者会があったんです。
そこで1年間の感想や悩んでることなどを一人一人話していったわけですが。

話している途中に泣いちゃうお母さん半分くらい。
みんなそれぞれいろいろあったわけで。
特に二人目が生まれて上の子をここに入れたって人多いんですが、
「なかなか上の子をかまってやれなくて、辛い思いをさせてしまった」ってのが多くて。
他にも、
「騒音で下の階の人に文句を言われ続けて考えてここに入れた」
とか。
それぞれ悩んでいたようで。
表面では見えないんだよね、それって。
みんな、すごく優しいお母さんに見えて、みんなすごく上手に子育てしてるように見える。
でもやっぱりみんなそれぞれ自己嫌悪に陥ったり悩んだりしてんだなあと。
こんな場でも泣けるんって子供のことに関してだからだと思うし。
子供生まれてから何度泣いたことか。こんなに泣かされた男はyouが初めてよ。

安心しました。
みんなおんなじ。

前に登場したフランス人のザビちゃん(仮名)のママでさえ、最初の方ものすごく悩んでてここの先生に泣きながら相談したりしたらしい。西洋人(特にフランス人)なんかって、育児とかで悩まないイメージあるんですがやっぱ同じなんすね。

そんでもって、改めてこの成長ぶりを見て、今度は感動の涙なわけで。

この1年でいろいろできるようになったね。
もらったアルバムの写真見ても感慨深いものがある。みんなすごいシャツをインされてたりすごい姿なんだけどね。


いやはや子供の存在ってのはすごいです。
いっぱい笑わしてもらっていっぱい泣かされて。
いちいち自分のこと以上に感動させられるんだよ・・・。
わが子ってすごい。
スポンサーサイト