FC2ブログ

月別アーカイブ

 2007年02月 

長期戦 

いやはや昨日はグッタリの一日で。

予定は何もないはずだったのに。
なんもないから、フラフラと外に出て、2時間半以上走らせて。

でもって今日はとーさんもご飯いらないって言ってたから、別に急がなくてもいいんで、ついでにおもちゃ屋さんでも軽く寄って行って更に疲れさせてやろうと思ったわけで。
その前に散々遊んでるからサクッとで疲れて帰るかなと思ったわけですよ。

とーんでもなーい。

えー、まずトーマスの木のレールコーナーで1時間以上。
しかも昨日はなんか一緒に遊ぶお友達もいなく、かーさんが一緒に遊ぶことを強要させられる。
まあでも、この辺はいつものコースなわけで。でも今日はいつもより長くて。

ていうか。この人また早々うんちしやがったんですよ。
あーた、なんでここ来るとモヨオすの?
「本屋行くとモヨオす」とかいう大人はよくいますけど、あなたの場合ここなの?
まあ、もちろん中断してトイレなんて行くわけないんでそのまま続行でお尻も気になるかーさんなんですよ。

もういいだろうと思って、移動すると次はこれなんですよ。
20070209152646.jpg

うん、確かにかっこいいけど。
しかもなんか今日の王子の服といい感じ。
20070209152717.jpg

この辺でもかなりかーさんイライラ度増してるんですが。

で、最後にですよ、いっつも引っかかるコーナーがあるんすよ。
ここ
20070209152840.jpg

ホィールなんとかっつうヤンキー車みたいの走らせるとこ。
この時点でもう夕方だったし、お腹もすいてきたんで「もういっぱい遊んだから帰ろうね。わんわんも待ってるし。めんめんでも食べてく?」とか説得してみるが、 全く聞く耳持たず。本人もお腹すいてるはずですが。

で、今日は時間もないわけではないし、無理矢理帰らせるんじゃなくて自発的に帰らせたかった。もう言って分かるはずだから。
そ・れ・と、外に出ると私を全く無視の王子サマ、「私と離れることの怖さ」をいい加減学んで欲しいと思いまして。今の時代必要でしょ?
「んじゃあ、お母さん、先帰るからね」
つて姿を消してみました。
まあ、いつも全然探してくれなくて根負けするし危なくて不発に終わるんですけどね。

今日はもう腹すえたもんね。

星明子のようにこっそり影から見つめる。

さあ!!!
王子はどのくらい私を探さなかったでしょうか?

じゃじゃん。

1時間半以上。

グッターリ。
いろんなおもちゃじっくり見ちゃったあるよ。きっと般若のような顔をして立っていた三十路女はかーさんです。

しかも本人は途中、他の家族来たりすると、ものすごく上手に楽しそうに遊んでますよ?
20070209153944.jpg

夕方過ぎると、フィギアんとことかに、なんつーか、あの中には何が入っているの?っつう大きなかばんを持った薄ら笑いのチェックのシャツを着たお兄さんがいて、怖いんだよ。

で、やっと私を探して出口の方へ。
後ろから気付かれないように追う私。ホントはもうちょっと一人にさせて焦らせたい・・・・。でも昨今そういうわけにもいかんでしょ。
で、お店から出て、かーさんの顔みたら満面の笑みでウンコ息子、

また店にダッシュで入って言った

プチッ

ええ、今度は強制退去でオムツ替え台のあるところへ。
で、人のいない、そこでウンコ拭きながら説教。
本人、私のいつもと違う気迫に無言でイジイジとオムツ台の縁をひたすら触ってます。反省してんのか?イマイチ薄ら笑い浮かべてんだよね。

その後、帰路につこうとショッピングセンターの中を「今度はママと一緒に手をつないで行こうね」と散々言ったのにもかかわらず、一人ダッシュ。

プチッ

「あなたは一人でいたいのね。ママはあなたと一緒にいたいけど、あなたが一人でいたいのならもう一人で行っていいよ。ママとバイバイしようね。バイバイ。」と真剣に言う。
となると、
通路の真ん中で立ったまま固まって微動だにしない王子。
しかも明らかにうつむいて、明らかに怒られて今にも泣きそうな顔してでも強情になって意地張ってるよくいる子供。
後ろには怒った顔のかーさんね。

正直、ものすごいかわいいんすよ。この姿。
だから、通り過ぎるギャル達の注目の的。クスクス笑われてますよ?写真まで撮られてますよ?

ダイブ効いたかな?
と、10分後くらいにやさしく声をかける。
「じゃあ、一緒に手つないで行こうか」
「うんっ」
ものすごいいいお返事といい笑顔で。
「めんめん食べに行く?」
「うんっ」
お腹すいたよね。ええ、私も。
だってもう8時半だもの。
でその後はものすごいいい子ちゃんに変身し、レストランでも大人しくかーさんにいろいろ気まで使ってくれて普通にパスタ一皿平らげる。うちはもう二皿注文しないとダメなんです。

帰り道もなんとずーーっと手をつないで一緒に歩いてくれたんすよ。」こんくらいいい子だったら拘束するバギーいらんのになあ。
これ王子的には大進歩。

心底疲れました。
私が大人げないせいもあるんだけど、2歳児と真剣につきあうのも大変なんです。
スポンサーサイト