FC2ブログ

月別アーカイブ

 2007年02月 

良妻賢母 

イヤイヤ期に入り、機嫌悪いときはとーさんを断固拒否の王子。
食事のときなんてちょっと手を出そうものなら、一気に機嫌が悪くなり、手がつけられない状態に。
これって別に珍しいことじゃなくて周りでもよく聞くから、別にとーさんが嫌いとかそういうわけではなく、ホントに時期的なもらしく。

とーさんは、手伝ってくれようと手を出すわけですよ。
ただ、今まで腫れ物と触るように接してうまくご飯を食べようとしたところでそーなるとなんだかもうこっちも「はぁ」で。晩御飯時だと一日の疲れも相成って。

で、ついでにそれでとーさんもいい加減、頭にくるらしくてムッとしてんのが分かると、私がそのフォローもするべきなんだろうけど、王子の機嫌とるので精一杯なわけで。
すごく気持ちは分かるんだけど、機嫌悪いのは王子だけにしてくれ、とか思っちゃうわけで。

でもとーさんの気持ちも分かるんですよ。イッショケンメイやってんのに、王子にこんな態度とられるわ、それに対して私がまた疲れた顔してる。
でも、その旦那さんをフォローする度量が今の私にはとてもないわけで。
なかなか難しいわけです。

母としては、一生懸命やろうとするけど、夫に対しては、子供だけで精一杯でなんもできないす。
でるのは文句ばかり。
なんで私ばっかり、育児の全然大変さをわかってない、とか思うばかりで。
でもこれは役割分担であって、とーさんは外で働いてくれてるんだし、私はやってもらってるほうだってのは頭ではわかってる。
うちのとーさんは一生懸命やってくれてるし理解だってあるほう。
頭ではわかっていて申し訳ないとも思うのだが、それでも行動が伴わないす。なんかキツクなる一方なのよね。

子供いないときは、世話好きなタイプではなかったけど、自分にも余裕があったから、こんなピリピリもしてなかったしキツくあたることもなかったんだけど。

母としては努力しても、妻としてはまったくダメダメですわな。
このままじゃいかんいかんと思いつつも、やっぱり育児はキツクって、なかなか良妻にはなるのは難しく。

良妻への道は険しい。

かーさん、頑張ろうね
20070204225728.jpg

ウワキサレタライヤダシネ。

『クララが行く!』もよろしくなんだ。
スポンサーサイト