FC2ブログ

月別アーカイブ

 2006年05月 

バンコク①眠らない一歳児 

行ってきました姉さんの故郷、天使の都バンコク。
20060531194946.jpg

親はクタクタですが、王子様は旅疲れもないようでお元気なので、ボチボチ更新していきますんでヨロシク。
無事でしたよ。顔に青アザものすごく作ってきましたが。
分かるかな?目の上とかおでことか。向こうのホテルはテーブルとかガラスが多いもんで。床大理石も多いんでちと怖いのよね。
20060531204123.jpg

案の定バスルームで滑ってよく転んでたんでヒヤッとしましたよ。
まあでも大きな怪我も病気もなく。

今日は天気がよくて、何が嬉しかったって洗濯物がだいぶ片付いたこと。主婦だねぇ。


で、出発の日です。
やっぱ心配なので小児科に頼んで薬一式もらってきました。
眠くなる風邪薬もくれました。
ま、でもダメそうだったら飲まそうってことで。

夕方便だったのでとーさんがチョンプーを実家に預けに行ってる間とか準備したいのに王子がうるさいんで、飛行機用に買っておいた幼児雑誌の付録を作ってあげようと思ったら思いのほか凝っててエラク製作時間とられてしましいました。

そして、前日に北海道から届いた大量のアスパラ。これ、どーすればいいんでしょね?
前の日もかなり食べましたがまだかなりありますよ。実家に持たせようと思ったらやっぱりまんまと忘れて。というわけで出発前の昼ごはんは大量アスパラ入り味噌ラーメン。しばらくいいですゲプ。

なかなか旅の話題に入りませんね。

で、空港までの車で王子は昼寝。

目が覚めたら、空港でバスがいっぱいあって、

「パッ!!パッ!!」と連呼(なぜか1オクターブあがる)。バスのことね。中はいるまでずっとパッ!です。

飛行機が目の前で見えるとこがあって。
初めて目の前で見る飛行機に驚き。
目を皿のようにしてみてました
20060531192931.jpg

ゴキゲンのまま飛行機に乗り込み。
窓側取れたんでけっこう外見るのも楽しかったみたい。

で、夕方6時半くらいの便で到着が日本時間の夜の1時半くらいかな。
6時間半ね。向こうとは時差が2時間あってタイが2時間遅いのでバンコク着11時半くらい。

アメリカ系航空会社だったのでサービスなんて期待してなかったけど、まあ、その通りでした。おもちゃもないのかぁ・・・。

ただ映画とか見れる画面が一人ひとつついてて、ディズニーやらアニメが充実してて選べてけっこうそれが助かった。ニモとかあって。
ご飯食べさせた後、鼻少し垂らし始めたんで、イチオウと思って薬飲ませたんですよ。寝てくれたらいいと淡い期待も抱き。

えーっと、6時間半の間、

王子様、一睡もしてくれませんでした。

アリエナクネ?
先生、薬ききませんょ。
とーさんが寝てる間もニモおとなしく見てました・・・。
でも、お利巧だったんですよ。最後ちょっと眠くて10分くらいお大愚図りしましたが眠気が去ったらまた復活した。

バンコク到着して、タクシーに乗ってその中でやっと撃沈。日本時間で夜の2時でございました。恐るべし王子。

親のほうは、車の中から見る屋台にムズムズしながらでも食べに出るわけいかんし、ってことで。
お決まりのルームサービス。

パッタイ
20060531194409.jpg

会いたかったよタイ料理。
ルームサービスでも¥400しない。ビバタイ。
パッタイはホテルなんかで頼んでもそこそこ美味しかったりする。お店ごとに味が違うがあんまりはずれってないような。こっちは生のもやし混ぜて食べんの。

で、このあやしい緑茶ってやつは、緑茶なのに赤い。ホテルの冷蔵庫にあってこれをチョイスせずにはいられなかった、挑戦者かーさんです。ざくろ入りらしい。

で、お部屋には実家に預けてきた
チョンプー
20060531194739.jpg

赤いのがそれ。緑が一般的です。
そんなに美味しいモンでもありません(笑)。タイ人はよく食べてる。でもお酒飲んだ後とか美味しいかな。

さあ、果てして王子は明日何時に起きるんでしょうか?
あ、ホテルは例の風俗王の経営するホテルでございます。
別に怪しくなくてよ。タイ人おねいさん連れ込んでる人も見なかったなあ。ゲイのカップルはいたけど。ゲイのカップル見るとあータイだなあと実感する。
ま、でもやっぱりタイ人経営って感じが拭いきれないホテルでございました。
スポンサーサイト